py_graphics

Pythonグラフィックスライブラリ

Python において利用できるグラフィックスライブラリです.

準備

import g

を追加して実行します

import g
g.drawGrid() #グリッド線の描画
g.setColor(255,0,0) #描画色の設定
x=30
y=50
def move():
   global x,y
   if x<300:
      g.clear() #画面消去
      g.fillRect(x,y , 50, 50) #四角形の描画
      x+=2
      g.setTimeout(move,20) #少し待って次の動作
move()

メソッド(命令)一覧

  • g.setColor(red,green,blue)
    描画に使う色を指定します。
     red: 色の赤成分(0-255)
     green: 色の緑成分(0-255)
     blue: 色の青成分(0-255)
  • g.fillRect(x,y,width,height)
    四角形を描画します
     x: 描画位置(左上)のx座標
     y: 描画位置(左上)のy座標
     width:  四角形の横幅
     height: 四角形の縦幅
  • g.drawString(string,x,y)
    文字列を描画します
     string: 描画する文字列
     x: 描画位置(左上)のx座標
     y: 描画位置(左上)のy座標
  • g.drawNumber(number,x,y)
    数値を描画します
     number: 描画する数値
     x: 描画位置(左上)のx座標
     y: 描画位置(左上)のy座標
  • g.drawLine(x1,y1,x2,y2)
    点1(x1,y1)と点2(x2,y2)を結ぶ直線描画します
     x1: 点1のx座標
     y1: 点1のy座標
     x2: 点2のx座標
     y2: 点2のy座標
  • g.fillOval(x,y,width,height)
    円(楕円)を描画します
     x: 描画位置(左上)のx座標
     y: 描画位置(左上)のy座標
     width:  楕円の横幅
     height: 楕円の縦幅
  • g.setPen(x,y)
    線を描くときに、開始点を設定します。
     x: 開始点のx座標
     y: 開始点のy座標
  • g.movePen(dx,dy)
    線を描きます。前回setPen で設定した場所、または直前のmovePenで移動した場所からの相対座標を指定します。
     dx: 描く方向の相対座標(x座標)
     dy: 描く方向の相対座標(y座標)
  • g.setTimeout(f, msec)
    指定した時間が経過した後に関数を実行します
       f: 関数名(" " をつけずに直接書いてください)
       msec: 時間(ミリ秒)
  • getkey(k)
    キー入力を判定します
     k: キーの名前(" "で囲ってください)
       Left, Right, Up, Down  : カーソルキーの上下左右
       space: スペースキー
       A-Z: アルファベット A-Z
       0-9: 数字キー
       Shift_L: 左シフトキー
       Shift_R: 右シフトキー
       Button1: マウスの左ボタン
     * 戻り値: 0=押されていない  1=押されたばかり 2以上=押し続けられている
  • g.clear()
    実行画面に描かれたグラフィックスを消します。アニメーションで物が動いて見えるように表示させたいとき、そのフレームの描画を行う前に使います。
    使い方はを参照してください。
  • g.drawGrid()
    実行画面に座標を表示します。一度呼ぶだけでclear命令が呼ばれても座標は表示され続けます。
  • g.setLineWidth(w)
    movePen命令とdrawLine命令で描かれる線の太さを設定します。初期値は1になっています。0や負の値は無視されます。
     w: 描く線の太さ
  • g.setTextSize(sz)
    drawString命令とdrawNumber命令で描かれる文字のサイズを設定します。
     sz: 描く文字のサイズ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional