c_use

簡易Cを使う(使用方法)

  • Bit ArrowでC言語の基礎的なプログラムを学習できます。
  • C言語で標準的に使える命令の他に,グラフィクスやアニメーションを簡単に作成できるCグラフィックスライブラリがあります。

2017年5月時点の対応状況

対応状況

  • データ型は「int」「double」「char」「void」およびそれらのポインタ型,構造体を使えます。
  • 標準入出力(stdio.h)は「printf」「scanf」を使えます。
    • printfは「%f」「%d」「%c」「%s」に対応しています。桁数指定子には対応していません。
    • scanfは「%f」「%d」「%c」「%s」に対応しています。変数は1つだけ指定できます。
  • 数値関数(math.h)は次の関数に対応しています。
    abs, acos, asin, atan, atan2, ceil, cos, exp, floor, log, max, min, pow, random, round, sin, sqrt, tan
  • 文字列関数(string.h)は次の関数に対応しています。
    strlen, strcpy, strncpy, strcmp, strncmp, strcat, strncat, memset, index, rindex, memcmp, memcpy, strstr
  • 多次元配列に対応しています。

特有の仕様

  • intとdoubleの代入は自動的に型が変換されます。
  • printfなどでdoubleのフォーマット指定子は「%f」です。

対応していない主な機能

  • 関数ポインタ
  • 共用体
  • プロトタイプ宣言における変数名の省略
    • 例: void f(int, int); は void f(int x, int y); と記述してください。
  • キャスト
  • 引数つきマクロ,#if
  • 三項演算子
  • 列挙型

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional